待合室にパーテーションを設置いたしました

治療待ちや会計待ちの際、感染予防の点から患者さん同士の接触を避けるため車の中でお待ちいただくこともありますが、車で来院されない方、足腰が悪いく歩行が難しい、天候が悪くその都度外へ出ることが困難な場合があります。

より待合室での感染予防を徹底するために、椅子と椅子の間にパーテーションを設置いたしました。
パーテーションは布製素材ですが、毎朝バイオトロールというウイルス不活性剤を散布しております。

当院では常に感染予防徹底に努め、安心・安全の環境でより良い治療を提供いたします。

IMG_3706.JPG

バイオトロールって何?

バイオトロールとは、私たちが長い年月をかけて研究・開発した、強力で持続性があり、環境に優しく、安全で安心な次世代除菌・抗菌技術です。

【強力】
様々な菌に対し、作用が確認されています。
(日本食品分析センター:殺菌効果試験、ウィルス不活化試験、他) 
【持続性】

乾燥した後も抗菌効果、持続性に優れます。 日本食品分析センター:JIS Z 2801:2010「抗菌加工製品-抗菌試験方法・抗菌効果」試験方法、他 
【優しい】
生分解されるため環境に害を及ぼしません。
日本食品分析センター:経口毒性試験、皮膚一時刺激性試験、 ENSPEC UK:基材損傷性試験
【無臭】
アルコール・非塩素系なので臭いません。

画期的な特徴

漂白剤やアルコールの効果は濡れている間だけですが、バイオトロールは乾燥した後も効果が持続します。 目に見えないバリアを張り、数日間、環境によっては数ヶ月間、微生物を不活化させる効果を持ち続けます。

バイオトロールは、菌をやっつける力を持ちながら、人間やペット、植物には無害です。 病院や食品工場、農場など安全性と衛生的な環境を最も求められる現場でバイオトロールが使用されているのはそのためです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://denter01.xsrv.jp/login/mt-tb.cgi/764

コメントする